地方創生まちづくりネットワークとは、
地域で実務を行う総合建設業や工務店等を対象として、
まちづくりの担い手として実務面で必要なディベロップメントや施設の管理運営手法等を習得し、
持続可能なビジネスモデルを実践する地域建設業のネットワークです。

地方創生まちづくりネットワークは「全国土地活用・再生プラットフォーム」を展開し、
地域の遊休不動産を所有するオーナーとテナント出店希望者と地域の建設業者をつなぎます。

また地方創生まちづくりネットワークは、敷地面積1,000坪から20,000坪までの11件のプロジェクトを企画開発し、
そのうち8件は約50,000坪分の施設をサブリースで運営管理した実績を持つ株式会社安成工務店を事業開発パートナーとしています。

同社が20年近く取り組んできた土地活用、主に商業開発と医療開発の仕事を通じて蓄積したノウハウをもとに、
全国の地方活性化を目指します。

地方創生まちづくりネットワークが提供する
「全国土地活用・再生プラットフォーム」とは

「全国土地活用・再生プラットフォーム」は、地域の遊休不動産の情報と、テナント出店希望者や行政・自治体の活動として不動産を利用したいという情報を集約したプラットフォームです。
一方で「地方創生まちづくりネットワーク」は、地域建設業としての将来性を高めながら官民連携など多様な手法で地域経済の活性化に貢献する新たな建設業の組織です。
「地方創生まちづくりネットワーク」は、「全国土地活用・再生プラットフォーム」を活用し、地域の遊休不動産とテナント出店希望者、地域の建設業者をつなぎます。
そうすることにより、地域で生まれた建築ニーズを地域の力で行い、建築時のみの一過性にとどまらないまちづくりを推進します。
さらに、地域建設業がまちづくりの担い手として地域の発展に貢献するとともに、付加価値の高いビジネスを継続していくことができるようになります。

全国土地活用・再生プラットフォーム